元理系女が楽に生きるための模索

「楽するために苦労する」のはやぶさかでない。

インデックス投資を約8ヶ月間運用した結果

前回のブログから半年経過してしまった。その間は色々あって結婚したり、やりたくないのを我慢して結婚式を挙げたりとドタバタしていた。そのあたりは余裕ができたら記事にまとめられればと思う。

さて、忙しさのあまり、放置しまくって何もせずにいた、投資の経過を記しておく。

経済ニュースを常に追いかけていられるほどのモチベーションは無い私だが、6月に入ってから日経平均が2万円を越えたり越えなかったりというニュースがあったので、久しぶりにSBI証券の口座にログインしてみた。

なお何をやっていたかというと、2016年10月に、山崎元氏の「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」の本を教科書として、貯金を投資に回すことにした。具体的には、資産を、日本株と海外株に半分ずつ、インデックス投資を行った。詳しくは前回の記事を参照して欲しい。

motorikejo.hatenablog.com

 

さて、資産をインデックス投資にまわして約8ヶ月間経った、2017年6月上旬現在の資産状況がこちらである。

順調に増えていた!

f:id:motorikejo:20170613154017p:plain

  • 上場インデックスファンドTOPIX(1308)」40万5千円→49万円ちょいへ
    (85,500円利益)
  • ニッセイ外国株式インデックスファンド」40万円ちょい→49万8千円ちょいへ
    (98,590円利益)

 

前回の記事では、購入して約2ヶ月で1割増額していたので、線形に増えたわけではないが、8ヶ月で2割以上の増額、悪くない数値である。

 

今後のアクションとしては、こんなところかな。

上場インデックスファンドTOPIX(1308)」:日経平均の状況を見ながら、もしかすると一度資産を引き上げて、また下がった時に書い直すのが良いだろうか?また資産の日本株への投資割合をもう少々補充したほうが良さそうなので、他の日本株への投資方法も調査してみたい。

ニッセイ外国株式インデックスファンド」:このまま放置しておこう。海外資産という意味でいうと、バンガードのVTにも興味がある。こちらは外国株式(投信)となるので、こちらも検討しよう。